2017年10月26日木曜日

有名俳優目白押しラジオドラマはテレビ以上

ラジオドラマなんて今時誰が聞くの?


ラジオドラマなんて今時、誰が聞くの?と思っていませんか?
僕自身がそんな風に思っていたんです。
でも、実際、車でラジオを聞いている人なんかは特に、知らず知らずに聞いていた番組がドラマだったなんてことがあるようです。

CMがドラマ仕立てであることが多いです。

ジャンルを広げて聞いてみるとCMがラジオドラマであることが多いです。
しかも、そのドラマ仕立てのCM、テレビで見るCM以上に印象に残りませんか?
ラジオCMでも、商品やサービスの名前を連呼するようなものもありますが、あれはナンセンス。その点、ドラマ仕立てCMは想像力をかき立てられるし、同じストーリーでも映像にするよりもなぜだか「残る」。

ラジオドラマは耳が持って行かれる傾向あり

CMのラジオドラマもそうだけど、ラジオドラマ番組にしても、一度聞き出したら、耳が持って行かれる。
ラジオは「ながらラジオ」と言って何かをしながら聞くことができるのがメリットの一つと言われていますが、ラジオドラマは全く別。
想像力がかき立てられて、ついつい集中してしまうんですね。

テレビドラマとの違いは?

テレビドラマとの決定的な違いは、登場人物の心の声が多いところ。台詞とナレーションが織りなすので、テレビドラマよりもストーリーがダイレクトに聞こえてきます。
声だけだからわかりにくいなんてことはありません。

音楽との相性が抜群

ラジオドラマの素晴らしいところは音楽との相性が抜群なんです。
けっしてBGM、バックグラウンドミュージックではありません。出演者の域です。
時に、BGMから派生したドラマというものも結構多く、これはもう一つの音楽の聴き方なんだと思います。

出演者は実は豪華

ニッチなジャンルだと思っている方もいらっしゃると思いますが、NHKのFMシアターの出演者をみていただければ、第一線にいる俳優、女優さんが出演されています。

使いすぎている目を休めるには目を使わないエンタメを

ラジオドラマは本当に面白い。だまされたと思って聞いてみて欲しい。
時には、テレビやスマホ、パソコンで疲れた目をとじて、ラジオドラマで心と目の休息をしてみてはいかがでしょうか?

ネットで聞けるおすすめメジャーラジオドラマ

NHK FMシアター

TOKYO FM あ、安部礼司

0 件のコメント:

コメントを投稿